Event is FINISHED

【インバウンド対策セミナー】2019年スポーツイベントから考える、2020年に向けて必要な外国人対応とは?

Description
2018年に訪日外国人数が3,000万人を突破するなど、日本を訪れる外国人観光客は急激に増加しています。一方で、約20%の外国人観光客が「施設スタッフとのコミュニケーション」や、「多言語表示の少なさやわかりにくさ」で困っているという現状もあります。

そこで今回は、AI通訳機「ポケトーク」を提供するソースネクストと、WEBサイト多言語化サービス「WOVN.io」を提供するWovn Technologiesが共催セミナーを開催します。

2020年のオリンピックに向けて必要な対策について、「コミュニケーション」と「多言語表示」という2点の切口から、ラグビーワールドカップの事例も交えて徹底解説します。


【イベント概要】
◆開催日:2019年12月11日 (水) 16:00〜18:30
◆主催:Wovn Technologies株式会社
◆会場:東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル6F(トレジャーデータ株式会社)
◆人数:30名程度(応募多数の場合は、抽選とさせていただきます)
◆参加費:無料
◆持ち物:お名刺2枚
◆対象:
-インバウンド関連事業者の方
-オリンピックに向けて外国人対応を検討されている方
-オリンピックに向けて外国人対応をしている/進めている方

※同業他社等の参加はお断りさせていただく場合がございます。
※後日、登壇企業2社からご案内させていただく可能性がある旨ご了承願います。


【プログラム】
15:30 受付開始

16:00〜16:20 ご挨拶
Wovn Technologies株式会社 取締役副社長・COO 上森 久之

16:20~17:00 ここまでできる!最新のAI通訳機で手軽にできる訪日客への" OMOTENASHI"。
ソースネクスト株式会社 ビジネスディベロップメントグループ 青木 慎平

17:00~17:40 オリンピックに向けて、今後対応が求められる多言語体験とは?
Wovn Technologies株式会社 取締役副社長・COO 上森 久之

17:40~18:30 名刺交換・意見交換


【登壇者紹介】
◆ソースネクスト株式会社 ビジネスディベロップメントグループ 青木 慎平

AI通訳機「ポケトーク」の立ち上げ時より同社に参画し、国内の BtoB事業全般を担当。主にインバウンド対応・ 在住外国人対応ツールとしての翻訳機普及のため展開中。2017年12月発売以降、導入実績は国内3000社以上。2020年東京オリンピックに向けて様々な切り口で更なる普及展開を図っています。


◆Wovn Technologies株式会社 取締役副社長・COO 上森 久之

大手監査法人にて米国物流企業や欧州小売メーカーの会計監査などを担当。 その後、 大手コンサルティングファームにて新規事業/オープンイノベーションのコンサルティング、 M&A関連業務などに従事。 海外企業の日本ローカライズ支援を実施。 また、 米国スタートアップ企業で日本代表を務め、 日本・アジアでのサービス展開・ブランディングを実施。 Wovn Technologies株式会社では、 300社以上のクライアントに対し、 WEB多言語化を支援。
Wed Dec 11, 2019
4:00 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
トレジャーデータ株式会社(丸の内北口ビル6F)
Tickets
一般チケット FULL
Venue Address
東京都千代田区丸の内1丁目6−5 Japan
Organizer
Wovn Technologies
77 Followers